スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2014.1.17

こんにちは。ヘルパーのヤマザキと申します。
日曜日から産休に入りました。身重の私をギリギリまで働かせてもらい、
本当に本当に感謝しています*
スカイファームでお仕事をさせてもらって、私の知らない世界や感覚を
本当にたくさん教えて頂きました。未熟で弱い私にとって天畠大輔さんと
出逢えたことは、これからの人生の大きな財産です。



私は、大さんと三鷹のスタバによく通いました。私の重いのか軽いのか
わからない秘密の悩み笑を、大さんには聞いてもらって、一言でも心に
ドキっ!とくるような的確なアドバイスをもらっていました。

大さんは私のことをどんな人だと思っているのかな?といつもいつも
思っていました。でも大さんは発話障害が有る為に、それを知ることは難し
くて、それを知れたらもっと良い介助が出来るのに・・・と考えていました。

でも、今はそれは必ずしもそうではないと考えています。
実は年末に私は主人と大喧嘩をしました。その時に、もう3年も一緒に暮らして
いる主人の私に対する思いを、私はたくさん話して解っていると思い込んでいたのに
結局は何も解っていなかったということを知りました。
自分をどう思っているかだけを相手に聞いて安心したり怒ったりして、
相手を想うことを忘れ、いつの間にか自分を愛してもらう為だけに主人を
愛していたんですね・・・。

大さんの思いを簡単に詳細に知ることは、簡単ではないですが、別にそれを
私が良い介助が出来ない言い訳には出来ないのだということを実感しました。
相手がきっとこういう気持ちだろうから、といつも思いやることができれば
例えそれが、相手の思いと違っていても、そうしたことはお互いに何となく
通じ合って、お互い辛い気持ちをもつことはないのかもしれません・・・。



ちなみに今は本当に想いあっていける世界一の夫婦、家族を目指して二人で
頑張っています・・・。というか色々な方がご覧になる大さんのブログなので
このプライベートの話は、フィクションです、と言った方が差しさわりないです
よねー。失礼いたしました。笑。

私はスカイファームの皆さんが大好きです。また一緒にお仕事をさせて頂けたら
こんなに幸せなことはありません。

(ヤマザキ)


やまちゃんと大輔

またスタバ行くぞ!(ダイ)

モッズはメル友



あけましておめでとうございます!
毎年年賀葉書を買うものの、書かずに終わるヘルパーのききです。


大さんは昨年度末に32歳のお誕生日を迎えました。
お誕生日おめでとうございます!


28日はスカイファームの忘年会があり、
共に一年の出来事を振り返り、宴を楽しみました。



誕生日はその翌日です。
昨日、共に一年の喜びを分かち合った仲間からの『だいさんおめでとう!』とか『今年も良い一年になりますように!』など様々なメッセージがくることを期待していたにちがいありません。





チロリロリン


携帯が仲間からの愛のメッセージを運んできてくれた!
そんな期待を胸にメールを確認して見たのだけれど…


これはこれは、毎年お世話になっている美容院のモッズさんからのメッセージ☆




お誕生日おめでとうございます!


なんて義理堅いモッズさんなんでしょう!
一番乗りにメッセージを送ってくれるなんて!モッズは素敵なメル友☆
ありがたや、ありがたや。


さぁ、次は誰から届くかしら?


・・・・チクタク、チクタク、チクタク・・・・・


時は流れてゆく。
いや、時は蓄積していくのだ。
そんなことはどうでもいい!




誰からもメッセージが届かないのです。
いったいどうしたんだろう。
昨日あんなに楽しく笑い合ったのに、まさか、忘れてるなんてないですよね?



T君は電話代の振込がまだなのだろうか。
Mさんは電池切れだろうか。
K君は旅行中かしら。


もしかして、
みんな遠慮していたのでしょうか?
大さんのようなアクティブな方のお誕生日はきっと忙しいと思って。
さぁさぁ、皆さん遠慮することはありません!今日は大さんのお誕生日!


せっかくだからみんなに誕生日だと教えようと大さんは考えました。
でも、いったいどうやって…


そうだ!
長年Facebookをやることを拒んで来ましたが、(特に理由はないけれど)
この際、フェイスを始めてみんなに教えてあげよう!


Facebookにはお誕生日間近になると自分のFacebook友達に通知が届けられるという
有難い機能がついているのです。


これを使えばみんなに大さんに誕生日メッセージを送るように!ということを
それとなく伝えることができます。


早速、Facebookを登録しました。
Facebookやりたさにではなく、誕生日メールを切望するが故に!
さすが大さんです☆


しかし、Facebookの通知は友達申請して承認された後にしか連絡が届きません。
少し始めるのが遅かったのか、Facebook効果はあまりみられなかったそうです。


来年はみなさんに誕生日連絡がいくはずです!
遠慮なくどしどし誕生日メッセージをお待ちしております*\(^o^)/*


え?ところで私は大さんに誕生日メッセージを送ったかですって?

え?ん?よく聞こえないなぁ?あれ?ここ電波悪いのかなぁ?w


ご想像にお任せします(^ν^)
そんなこんなで、みなさん今年もスカイファームをよろしくお願いします。
そして、Facebookの方もどうぞよろしく☆


(ヘルパーきき)


講師 天畠大輔

おはようございます。

ただいま、1月10日(金)、朝10時30分でございます。

本日は、講師 天畠大輔、日野第8小学校へやってまいりました。
会場は体育館。

写真 1

おお広い!おお寒い!
600名もの小学生の前でこれから講演です!


講演のテーマ「伝えること」の大切さ、みんなに伝わったかな?

写真 3

写真 2

子供たちに教える楽しさを知ってしまった!
私の次の目標はズバリ教職です!


子供たちのあのキラキラの目に、早く会いに行きたい!








32歳になりました

こんにちは。介助者のえりこです。
2013年もあっという間にすぎて、あと12時間を切りました。

今年はなんだか日が過ぎるのが特にはやかった気がします。
台湾いったり、講演で遠征したり、色んなことがありすぎて夏前の記憶が曖昧です。

12月も大輔さんの周りにはオモシロ!がたくさんあったので、その様子を書けと言われたので書きます。



今月、特に面白かった事は何ですか?と大輔さんに聞いたら
「障害程度区分7の会」だそうです。
1225+3莠コ邨Юconvert_20131231122249

クリスマスに大輔さんと重度障害の友達と表参道のレストランに行った時のことですよね。

ラフォーレから徒歩1分くらいのところにあるお店で、店内に水が流れていて優雅そのもの!わーステキ!(^ω^)♪

大輔さんいわく、
「重度障害の友達と集まるのは、養護学校出身のわしにとって珍しい事でも無いけど、今回のメンバーは施設入所でもなく、親に介護されて生活しているでもない。「自薦介助」のスタイルで暮らしている3人だから、おもしろいよね。わしらくらいの重度障がい者でクリスマスの真っ昼間に表参道に来れるひとって、たぶん、そんなにいない思う。憶測だけど」

だそーで、触手話通訳やタンの吸引なんかもしながら、美味しいご飯と会話を楽しでいました。



もうひとつ、面白かったのは大輔さんと介助者達との忘年会。
今年は三鷹イチ美味い焼き鳥を食べさせてくれる「鳥や まると」で
14.5人ぐらいがあつまってわいわいやりました。みんなよく飲むな~

蠢伜ケエ莨壹€€繧ケ繧ォ繧、繝輔ぃ繝シ繝_convert_20131231122142
蠢伜ケエ莨壹€€縺イ縺浩convert_20131231122358


そして、忘年会の勢いで誕生日のメッセージも寄せ書き。

「早熟の変態大輔!」
「あなたの心をスキャンしたい」
「来年も一緒に寝ようね♡」
「芝男しばしばしば」
___201312311227505d9.jpg

大輔さん、愛されてますねーー。スタバで「エスプレッソ、ミルク多めで!」と注文する男!さすがです!




チーム大輔の皆さん、2013年もみなさんお疲れ様でした。
2014年はどんな一年になるのでしょうか。

忘年会でも宣言しましたが、私の来年の抱負は「パソコンはなくさない!」です。
(詳しくはこちら →朝日新聞 「ひと」 )

来年も「チーム大輔」よろしくお願いしまーーすっ!!

(介助者えりこ)

わしは風邪を引いてしまったようだ。

今はモコモコの毛布に包まって蚕のように安静をとっている。

喉が痛むし力が入らない。
食欲もなく、ホワンホワンする。


「バカは風邪をひかぬ」という言葉は、ばかな人間は心配ごとや気苦労がないので、
からだが丈夫であり、風邪にも気がつかないという理由から言われている。

最近ではバカは知識がないため、予防や防寒を怠り風邪を引くパターンもあり、
『バカこそ風邪を引く』とも言われているようだ。どちらにせよ、まことに失礼な話である。


介助を受ける者としてこれは避けられない運命なのだが、
ヘルパーさんは色んな情報やたくさんの楽しい話を持ってきてくれると同時に、風邪菌をどこからか運んでくる。人が集まる所には風邪菌が集まり、座敷童のようにわしらの所にこっそり紛れ込んでいるのだ。

ひゅるひゅるりぃ〜

ようこそ、様々な風邪菌ランドへ!
選り取り見取り、鼻風邪、喉風邪、頭痛風邪、持ってけ泥棒〜ほいさっさぁ( ̄▽ ̄)
安いよ安いよぉ🎶


小さい頃に、風邪を引くと母がお粥を作ってくれたり、りんごを擦ってくれたり、
『何が食べたい?何か欲しいものある?』とまるで王子様のように扱ってくれるので、
『もう少しこのままでもいいかなぁ』なんて思ってた人もいるんではないだろうか。
なんだか温い雰囲気に、愛されてるなぁとしみじみ身にしみることもあっただろう。


こんなことを思い出しながらふと思うのだ。
風邪はわしら人間の為に与えられた優しい休息の時間ではないか。
風邪薬でぱっぱっと治って欲しい時も多いにあるだろう。
しかし、風邪は気がついてやれなかった体の疲れや自分の傷ついた心にそっと寄り添う優しい悪魔ではないか!
憎まれ役を自らかって出て、わしらの忙しない日常に音なき警報を鳴らしているのではないのだろうか。
『よく頑張りましたね。少しお休みなさい。』と。

あぁ。なんだかお前(風邪)が愛しくなってきたようだ。ありがとう、風邪さんよ。
せっかくだからもう少し、
わしはこの繭の中で休ませてもらうよ。

みなさんも礼儀正しく風邪さんを迎え入れてやってください。お大事に。お大事に。

Zzz…

Pagination

Utility

プロフィール

天畠大輔

Author:天畠大輔
    

14歳のとき医療ミスにより四肢マヒ・言語障害・視覚障害を負う。
以降、1日のほとんどを車いすで生活している。
2010年4月立命館大学院博士前期課程に進学。
今のわしの夢は、
・大学院にて、「聴覚走査法(Auditory Scanning)を中心とした拡大代替コミュニケーション(AAC)を用いた際に生じるタイムラグ」を専門に研究し、障がい者がよりよい生活を送れるようにすること、
・フランスのALISのようなロックトインシンドローム(全身麻痺だが意識や知能は全く元のまま)の支援者の財団を立ち上げること、
この2つです。
夢に向かって今日も素敵な仲間たちと勉強に励んでいます!

Twitter

天畠大輔 < > Reload

FC2カウンター

FC2カウンター

現在の閲覧者数:
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。