スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

チョウチョ誕生





・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

10月4日 朝10時。
まだまだ頭がポーっとしているとき

外から、お母さんの大さんを呼ぶ声が!
「大輔!!早く来て!!
   蝶が死んじゃいそうよっ…!!!」

重たかった瞼も一瞬のうちにシャキッ!とし、
慌てて外に出ると、そこには蛹から羽化した蝶が
地面でバタバタと手足を動かしていました。

蝶2


綺麗なはずの蝶の羽もしわくちゃになっていて、
誰かに踏みつけられてしまったのかなぁ、と心配していると

声をききつけ駆けつけてきたお父さんが
 「これは死にそうなんじゃない!
  生きようとしているんだ!
  羽化したばかりでまだ自分じゃ飛べないんだ!
  早く助けてあげないとッ!! 」

と、男気溢れる行動で サッと蝶の羽をもち庭の柚子の木に移動させました!


****



木の枝にとまった蝶。

初めはジッとしていたけれど、徐々に羽を広げ
ゆっくりゆっくりと呼吸をするように大きく羽を動かしだしました。

まさにそれは「生」の瞬間でした。


「大輔!これは、蝶の自立支援だね!!」

 お父さんがいいました。


柚子の木にまた新たな蛹が登場していました。
一週間後には、蝶になって飛び立っていくのでしょうか。

たくさんの命が誕生する天畠家のお庭。
エネルギーに満ちあふれた素敵なお庭を目の前に
今日も大さんは研究に励みます。


(ヘルパーあおやま)

蝶
スポンサーサイト

Pagination

Trackback

Trackback URL

http://daijob220.blog106.fc2.com/tb.php/94-6bcfb892

Comment

eri

今日のブログみて、ほのぼの( ´ ▽ ` )

そういえば、べてるの河村先生のお家に伺った時も、植物も人もスクスク育ちそうな素敵なお家でしたね。


  • URL
  • 2011/10/06 01:17

Post Your Comment

コメント登録フォーム
公開設定

Utility

プロフィール

天畠大輔

Author:天畠大輔
    

14歳のとき医療ミスにより四肢マヒ・言語障害・視覚障害を負う。
以降、1日のほとんどを車いすで生活している。
2010年4月立命館大学院博士前期課程に進学。
今のわしの夢は、
・大学院にて、「聴覚走査法(Auditory Scanning)を中心とした拡大代替コミュニケーション(AAC)を用いた際に生じるタイムラグ」を専門に研究し、障がい者がよりよい生活を送れるようにすること、
・フランスのALISのようなロックトインシンドローム(全身麻痺だが意識や知能は全く元のまま)の支援者の財団を立ち上げること、
この2つです。
夢に向かって今日も素敵な仲間たちと勉強に励んでいます!

Twitter

天畠大輔 < > Reload

FC2カウンター

FC2カウンター

現在の閲覧者数:
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。