FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

可哀想な人

こんにちは。大輔です。

昨日、親友のカマジから

「今朝、通勤電車で立ってたら、棚の上に読んで下さいと言わんばかりに朝日新聞があって、
 ダイスケが載っていて驚いたよ。買えよってね。良い写真だね。」

とLINEが来ました。

実は私、朝日新聞10月23日(水)朝刊の「ひと」という欄で取り上げて頂きました。ありがたし!

__[1]_convert_20131024163742


全国800万部の朝刊に載ってるらしく、昨日は知り合いや恩師からも連絡をもらい
朝日新聞の影響力の大きさを実感しているところです。


あ、そうだ。通勤と言えば、最近こんなことがありました。


うちの介助者たち、特に女子はPC関係の操作や情報に弱いので
私が教えることがたびたびあります。


先日、うちの介助者のEさん。通勤に2時間かけている人なので
「電車内で暇だからiPad買おうと思ってるので相談にのって欲しい」と言われました。

iPadといえば11月にはiPad airも出るし、iPad miniのretinaも出るから、

apple-ipad-event-2012_026-1_convert_20131024162759.jpg


古いタイプでもいいなら今が一番買い時なんだよ、と「あかさたな」で伝えると、

「じゃあ、やっぱり今が買い時なんですね。けど、一番安く買いたいならヨドバシとかですか?」

いやいや、それなら価格ドットコムのほうがいいんじゃないの。

「あー、一番安い値段が表示されるサイトでしたっけ。なるほどね。」

あと、WiFiiはどうするの?

「iPhoneのテザリングでもいいって前に聞きましたけど、iPhoneだと通信量に縛りがあるんでしたっけ。
 なら、WiFiiだけでもWiMaxとかe-mobileに契約しなきゃかなぁ」

たしかにね。けど、もう少しすれば東京メトロみたいにJRの鉄道内にWiFii敷かれるだろうし、
それを利用すればいいんじゃない?

「あーーなるほど。たしか、東京と新大阪間も新幹線内でWiFii使えるんですよね。」

いや、それは新幹線のN700系だけだよ。

「あ、そういえばWiFiiある新幹線と無い新幹線がありますね。大輔さん、よくそんなことまで知っていますね」

あと、もう一つ言えるとすれば海外のsim free版のiPad買った方がお得だけど、Eさんはそこまで言うと混乱するだろうし・・・それは言わず。


私みたいに障害が重ければ重いほどにパソコンや電子機器は必要不可欠だと思います。

私の場合は少しマニアも入っているけど、「あれば便利」ではなく「必要不可欠」って認識、福祉や特別支援に関わって居る人の間でも薄いんじゃないだろうか。

iPadやiPhoneのアクセシビリティ機能には目を見張るものがあるし、私は目が見えにくいから読み上げ機能も時々使います。

介助者のEさんにとっても便利になるんじゃないかな。
まぁ、機械音痴の彼女が使いこなせれば、の話だけど、、、、。

IMG_2093+-+繧ウ繝斐・_convert_20131024162909


**************************************

どうも!介助者のEです!

上記のやり取りを思い出しながら書いて、大輔さんってすごいなぁーーーと思いました。

目が見えないのに何でN700系とか知ってるのか。っていうかretineってなんやねん。
この人、本当に障がいあるのか?と、まか不思議です。天畠という謎。


けど、私。知ってるんです。

朝日新聞で取り上げられた10月23日。

有名人の天畠大輔さんは朝から酷い有様でした。


午前中は特別支援学校での学校評価委員会に出席。

けど、前日が寝不足だったようでウトウト・・・。

一緒に出席した介助者に「目立ってます」「起きて下さい」「みんな見てます」と、
小突かれ、起こされ、なんか叱られてました。天畠委員、ちょっと情けないなぁー。


午後はベテランのヘルパー兄さんとシフトの調整。

大輔さんは介護派遣事業所もやっているので、社長としての判断を聞かれているのに
なんか、ずれたことを言っていて、「自覚あるんすか?」「家族の事に書き込まないで下さい」と一喝されてる。

兄さんが帰った後に落ち込んでる背中が丸くて、どんまい・・・と思いました。



夜は論文執筆をしているメンバーが集まって検討会。

今後の方向性や締め切りの確認、先週の打ち合わせで大輔さんが提案した作業の進捗について聞かれると

「・・・・・(ニヤリニヤリ)」

IMG_3246_convert_20131024164252.jpg


あ、笑ってごまかそうとしてる!!!(@◇@;)

けど、論文チームは笑ってごまかせません。みんな真剣です。

「大輔さん、全国版に載ったからって論文には一切関係しませんからね」

本日、最後の大打撃。天畠さん、フルぼっこにされていました。ちょっと不憫。

けど、いい論文書くためにみんなで必死に取り組んでるからねぇ。そういうきつい言葉がでるのも、このチームが深い関係が築けているからなんだろうなぁ。


朝日新聞に取り上げられたメデタイ日だけれど、朝も昼も夜も、大輔さんはボコボコにされていました。

「すごい人」としての大輔さんより、背中丸めて落ち込んでいる姿も人間らしくて面白いけど
今日はさすがに可哀想かもなぁと思いました。

そんな「可哀想な人」天畠大輔の日常を、新しく買ったiPadで書きためて
大輔さんの許可が貰える範囲で、またブログに書きたいと思います。


どーせ、私にはiPad操作覚えられないだろうと思ってるんだろうけど、
わたしだってやれば出来るんだぞー-おぼえてろよーーだいすけーーー!!


見返します!

スポンサーサイト

Pagination

Utility

プロフィール

天畠大輔

Author:天畠大輔
    

14歳のとき医療ミスにより四肢マヒ・言語障害・視覚障害を負う。
以降、1日のほとんどを車いすで生活している。
2010年4月立命館大学院博士前期課程に進学。
今のわしの夢は、
・大学院にて、「聴覚走査法(Auditory Scanning)を中心とした拡大代替コミュニケーション(AAC)を用いた際に生じるタイムラグ」を専門に研究し、障がい者がよりよい生活を送れるようにすること、
・フランスのALISのようなロックトインシンドローム(全身麻痺だが意識や知能は全く元のまま)の支援者の財団を立ち上げること、
この2つです。
夢に向かって今日も素敵な仲間たちと勉強に励んでいます!

Twitter

天畠大輔 < > Reload

FC2カウンター

FC2カウンター

現在の閲覧者数:
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。