スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

トンモロコッシィ☆

梅雨明けを待てば・・・そう、そこは ”夏”
雨傘は日傘に大変身、水たまりは地面にそっと消えてゆく。
駅前にもバルコニーにも夏が訪れている。

入道雲に乗ってがやって来たのだ

 
毎年この季節になると届く とうもろこし

わしとヘルパーととうもころし


遙々外国からやって来たトウモロコシも、今では日本の夏の風物詩。
黄金色の実が美しく並んでプリッとしている様は私達を夏へと誘う魅惑の宝石のようだ。


各地で様々な名称で呼ばれ、

あるところでは、きび
あるところでは、とうきび

かしきび とうまめ あぶりき もろこし まるきび なんばと
なんばん はちぼく なきぎん とうとこ まんまん こーりゃん 。。。。

いったいお前には幾つの名前があるんだい?
日本各国で愛されて、毎年家にやって来るトウモロコシたち。
我こそ甘く、みずみずしいと言わんばかりに太陽に照る一粒一粒。


さてさて、それではいただこう!


食べ方も人さまざま

アナタはどんな食べ方???
Mさんはワイルドにガブリっと
Oさんは一つずつお口にポイっと
Eさんは一列きれいに抜いて、ポリっと


食後の満足感の後にあるのが・・・
歯と歯の間に挟まった皮とり
糸ようじで「シィーハー、シィーハー」しましょっい!
これまた夏の風物詩。
スポンサーサイト

Pagination

Utility

プロフィール

天畠大輔

Author:天畠大輔
    

14歳のとき医療ミスにより四肢マヒ・言語障害・視覚障害を負う。
以降、1日のほとんどを車いすで生活している。
2010年4月立命館大学院博士前期課程に進学。
今のわしの夢は、
・大学院にて、「聴覚走査法(Auditory Scanning)を中心とした拡大代替コミュニケーション(AAC)を用いた際に生じるタイムラグ」を専門に研究し、障がい者がよりよい生活を送れるようにすること、
・フランスのALISのようなロックトインシンドローム(全身麻痺だが意識や知能は全く元のまま)の支援者の財団を立ち上げること、
この2つです。
夢に向かって今日も素敵な仲間たちと勉強に励んでいます!

Twitter

天畠大輔 < > Reload

FC2カウンター

FC2カウンター

現在の閲覧者数:
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。