スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ひま潰しマイスター

おたんこナース

皆さま、こんばんは。

わたくし天畠大輔、訳あって先日から3泊4日の小旅行に行ってまいりました。

3泊4日もあれば、行ける所って結構いろいろありますよね。
伊勢参りとか、四国八十八ヶ所巡礼とか、武蔵野赤十字病院とか、武蔵野赤十字病院とかっ…!

もうお分かりですね?
なにを隠そう、わたくし、ちょっと体調を崩して入院してたのであります。

ありがたいことに、入院したその日のうちに体調はすっかり回復しました。
それなのに、病院側は「様子を見て安静に」と言うものだから、まあ退屈で退屈で!

そうなると、することは一つ。

入院中はいつもそう、私はヘルパーを連れて病院を徘徊するのです。
あっちへ行こう。こっちへ行こう。
喫茶店からナースステーション、はたまた霊安室に行くことも…!
そして今回、あらかたの場所を廻ったあと、わたしはナースに要求しました。

「最上階のヘリポートがみたい。」

回答。

「バカ言うな。」

ええ、分かっていましたとも…。とりあえず言ってみただけだもん。
仕方がないので、行きました。病院のローソンに、1日6回行きました。一生懸命、ヒマ、潰しました。
そして、今日やっと退院の日をむかえたのであります。

さて、この場合、あなたならどう過ごしますか?
入院中の過ごし方に不安をお持ちのかたは、
是非、病院ひま潰しマイスターこと、天畠大輔にご用命を。

健康第一。

それでは、再見!

(ヘルパーなかそ)
スポンサーサイト

Pagination

Utility

プロフィール

天畠大輔

Author:天畠大輔
    

14歳のとき医療ミスにより四肢マヒ・言語障害・視覚障害を負う。
以降、1日のほとんどを車いすで生活している。
2010年4月立命館大学院博士前期課程に進学。
今のわしの夢は、
・大学院にて、「聴覚走査法(Auditory Scanning)を中心とした拡大代替コミュニケーション(AAC)を用いた際に生じるタイムラグ」を専門に研究し、障がい者がよりよい生活を送れるようにすること、
・フランスのALISのようなロックトインシンドローム(全身麻痺だが意識や知能は全く元のまま)の支援者の財団を立ち上げること、
この2つです。
夢に向かって今日も素敵な仲間たちと勉強に励んでいます!

Twitter

天畠大輔 < > Reload

FC2カウンター

FC2カウンター

現在の閲覧者数:
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。