スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

修論提出!!

浜松あたりでしょうか…。


突然ですが、天畠大輔氏がとうとう修士論文を提出致しました!

提出と言っても、立命館大学は京都、大輔氏は東京、宅急便で届けるしかない!!
(直接京都に行くことも出来ますが、それがどんなに大変かは「京都強行物語」を参照下さい!!)

宅急便と言えば、クロネコヤマト!!
クロネコヤマトの某営業所にて、とうとう親の手を離れてゆく修論に、最後の一枚…。

修論提出!!(縮小版)


大輔氏は職員さんに問います。
「トラックで運ぶんですか?」
「本当に届くんですか?」

大輔氏は心配で心配でなりません。
不安で夜眠れないときは、荷物の追跡番号がありますよ。

修論は今ごろ京都に。
明日には大学に到着予定。
大丈夫、きっと。

お疲れ様です、大さん。

(ヘルパー☆しゅーや)


スポンサーサイト

Pagination

Utility

プロフィール

天畠大輔

Author:天畠大輔
    

14歳のとき医療ミスにより四肢マヒ・言語障害・視覚障害を負う。
以降、1日のほとんどを車いすで生活している。
2010年4月立命館大学院博士前期課程に進学。
今のわしの夢は、
・大学院にて、「聴覚走査法(Auditory Scanning)を中心とした拡大代替コミュニケーション(AAC)を用いた際に生じるタイムラグ」を専門に研究し、障がい者がよりよい生活を送れるようにすること、
・フランスのALISのようなロックトインシンドローム(全身麻痺だが意識や知能は全く元のまま)の支援者の財団を立ち上げること、
この2つです。
夢に向かって今日も素敵な仲間たちと勉強に励んでいます!

Twitter

天畠大輔 < > Reload

FC2カウンター

FC2カウンター

現在の閲覧者数:
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。