スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

三鷹の美味しいお店周り

チョキってくれ!さあ早くチョキってくれ!食べたいんだもの

こんにちは。ヘルパーの嶋田です。21才の男子大学生です。
今回は毎週月曜に、大輔さんと介助者たちはどのようなことをやっているのかについてお話させて頂きます。

「飯食いに行こうぜ-」
毎週月曜の昼間は、大輔さんからそんな言葉が毎回聞かれます。そう、毎週月曜のランチは外食をしています。

「えー、いいなぁ、どんなところ行ってるの?」

そう思う方も多いことでしょう。なのでこれまで行ってきた場所を紹介させて頂きます。

「武蔵野カンプス」
kanps.jpg

三鷹駅北口から徒歩5分、「攻殻機動隊」で有名なプロダクションIGの建物に一階にあります。
ここはまさしく「ピザ食堂」という感じで、窯焼きの美味しいピザを食べられるところです!

そして何よりよかったのは、サラダと飲み物がビュッフェスタイルだったこと!!「ご飯大盛りとおかわり無料」という言葉に弱い私にとっては歓喜の瞬間でした。
また店内も車イス対応のバリアフリーの設計になっており、車イスの方も無理なく入れるようになっています。
そして何より値段がリーズナブル! お勧めのお店です。

「デイリーズカフェ」
cc67e977.jpg

こちらは三鷹駅南口から徒歩6分。ハローワークの入っているビルの2階にあるカフェです。
1階から2階に上がるためのスロープも設置されているので、車イスの方も2階に行けるようになっています。

ここは家具屋と併設されているだけあって、とてもおしゃれな空間でした。私自身そんなオシャレな人ではないですが、オシャレなカフェに行くだけで自分もオシャレになったかのように思いますよね! ・・・まぁ幻想でしかないんですが。

ここのお店の目玉はオムライス!
写真でお見せできないのが残念ですが、見るだけで舌がとろけるようなオムライスでした。
そして私の視点でよかったのは、ここは定食もあるということ!豚肉生姜焼定食もあり僕の胃袋を満たしてくれるほどのボリュームでした。

この他にも沢山のお店に行きましたが、それは次回の続きで!こうご期待!
スポンサーサイト

Pagination

Utility

プロフィール

天畠大輔

Author:天畠大輔
    

14歳のとき医療ミスにより四肢マヒ・言語障害・視覚障害を負う。
以降、1日のほとんどを車いすで生活している。
2010年4月立命館大学院博士前期課程に進学。
今のわしの夢は、
・大学院にて、「聴覚走査法(Auditory Scanning)を中心とした拡大代替コミュニケーション(AAC)を用いた際に生じるタイムラグ」を専門に研究し、障がい者がよりよい生活を送れるようにすること、
・フランスのALISのようなロックトインシンドローム(全身麻痺だが意識や知能は全く元のまま)の支援者の財団を立ち上げること、
この2つです。
夢に向かって今日も素敵な仲間たちと勉強に励んでいます!

Twitter

天畠大輔 < > Reload

FC2カウンター

FC2カウンター

現在の閲覧者数:
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。